地球のために 今できること

銀行を調べてみると地球温暖化を加速させる石炭、石油やガスを含む「化石燃料」やリスクの高い「原発」を支援してしまっている銀行があることが明らかになっています。一方で、化石燃料や原発のように地球環境を破壊するビジネスに支援していない「地球にやさしい銀行」があることが分かりました。

今回は「化石燃料や原発に支援をしていない」と明確に宣言した銀行に「COOL BANK AWARD」 賞を贈呈し、応援します。各地で起きている異常気象の拡大を止め、「世界の平均気温上昇を産業革命以前に比べ1.5℃に抑える努力をする」ことを願い、「クールなバンクで、クールな地球」の実現を推進します。

クールなバンクでクールな地球

350.org Japan は 今年 9月10 〜14日 に COOL BANK AWARD を開催。気候変動防止のために9月に世界中の市民団体、自治体、企業のリーダーがカリフォルニアで開催されるグローバル気候行動サミット(GCAS)に集まりました。GCASを最高に盛り上げ、より野心的な気候変動対策を促すために、350.org Japanでは世界規模・市民参加型のイベント、「RISE FOR CLIMATE ( 気候変動防止に立ち上がろう! )」に参加。
その一環として「化石燃料や原発に支援をしていない」と宣言した銀行に “ COOL BANK AWARD ” 賞を贈呈し、持続可能な社会に貢献する「COOL BANK」を応援してます。

JOIN

参加する

あなたもCOOL BANK AWARDに参加しませんか?

訪問して応援

地元の金融機関に応援のメッセージをお届けしませんか?

SNSで応援

SNSからクールバンクへの応援を

MOVIE

参加者の方の思いをインタビューしました!

PHOTO

全国から届いた応援写真をあつめました!

#COOLBANK

MAP

COOL BANK RANKING

クールなバンクを応援しよう!

調査報告書

〜化石燃料および原発関連企業への投融資状況 2018 〜

2016年8月に発表した「民間金融機関の化石燃料および原発関連企業への投融資状況」報告書の最新版を公開。脱炭素社会に向けたお金の流の構築が必要とされている中、調査対象となる日本の金融機関200社近くの化石燃料・原発関連企業への投融資状況を明らかにしています。

ABOUT

アクションについて

GCAS

グローバル気候行動サミット (Global Climate Action Summit)
2018.9.12 ~ 14 ( アメリア・カリフォルニア州 )

市民団体・都市・自治体・企業など、政府以外の団体が主体となり、より野心的な気候変動対策を打ち出すための国際会議が開催されます。各国の具体的な事例や取り組みを共有、また新たなコミットメントを打ち出すことで「パリ協定」への足並みを揃える狙いもあります。

動画を再生

RISE

気候変動防止のために立ち上がろう!( RISE FOR CLIMATE )
2018.9.8(世界各地)

GCASのインパクトを大きくするため、RISEというアクションが世界各国、様々なかたちで予定されています。350.orgと世界の協力団体が、100%自然エネルギー社会への移行希望を市民レベルでも声をあげることで、メディア・SNSを通して広げる狙いがあります。

SCHEDULE

アクションまでのながれ

スタート

7.27

特別シンポジウム:グローバル気候行動サミット(GCAS)に向けた日本の動き

8.17

贈呈式アクション参加詳細

ご案内

気候変動防止のために立ち上がろう!
( RISE FOR CLIMATE )

9.8

 調査発表イベント 
COOL BANK REPORT
ESGの最前線:金融の脱炭素化

9.10

COOL BANK AWARD
授賞式当日

9.10-14

グローバル気候行動サミット(GCAS)当日

9.12-14
Close Menu